野生動物をペットとして飼うのは、時に危険をはらむ。ある“猛獣脱走事件”をきっかけに、その是非をめぐって米国で議論が巻き起きている。

文=ローレン・スレーター/写真=ビンセント・J・ミュージ