2017年9月、土星の空で輝くひと筋の光が1つの時代の終わりを告げた。NASAの素晴らしい土星探査機カッシーニが最期を迎えたのだ。

 カッシーニが土星系の探査を開始したのは2004年のこと。それから13年にわたり、土星とその衛星の周りを自由自在に飛び回り、無数の指令を実行し、45万枚以上の画像を地球に届けた。

文=Nadia Drake/訳=三枝小夜子